俳優・女優・芸能人になりたい方におすすめ!俳優になるためのオーディションやレッスン内容についておすすめの俳優養成所をランキングで紹介しています。

【背が低い】俳優は見た目重視?身長や体型って関係あるのか調べてみた

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/10

俳優オーディションに受験する役者志望者の中にはさまざまなタイプの人がいますが、それぞれ異なった個性があり、演技力だけでなく、外見も大きく異なっています。オーディションに合格するための基準は見た目も大きく関係していますが、それ以外のことが影響することもしばしばあります。

俳優の外見とオーディションの合格者の関係

俳優オーディションを受験する多くの俳優志願者にとって重大な疑問が、どのような基準でオーディションの合格者が決まるのかということです。見た目で合格者が決定すると考えている受験者も多いですが、必ずしも見た目だけではオーディションの合格者が決まらない場合もあります。

俳優オーディションで見た目の良さが大きな影響を与えるかどうかは、募集している役柄によっても大きく異なる場合もあります。例えば、背が高くて痩せている主人公を演じることができる役者を探すためのオーディションならば、当然身長が高くて、痩せ型の体型の人の方が有利になります。

一般的にドラマや映画の主人公を選ぶときは見た目が重視されることが多い傾向があります。これは、主人公の見た目が良いほうが、テレビの視聴率や映画の観客動員数にも良い影響を与えるからです。そのために、主人公を選ぶためのオーディションで実際に選ばれた人を見ても、背が高かったり、痩せている人が多いのが特徴です。

では、身長が高くない人や、痩せていない体型の人は俳優オーディションに合格できないのかと言うと、必ずしもそうとは言えない場合もあります。逆に痩せていない体型の人や、背が高くない体型の人がオーディションで選ばれるようなケースもあるために、こうしたタイプの人でも俳優養成所に入校して、役者の勉強をすることには大きな意味があります。

身長が低くてもオーディションに合格できる場合

身長が高くない人でも、俳優オーディションに合格できる場合もありますが、こうしたケースでよくあるのが、募集している役柄にその応募者のイメージがぴったりと当てはまっている場合です。例えば、身長の低い主人公が活躍するような作品のオーディションをする場合には、身長が低いほうがかえって作品のイメージに合うので、オーディションの選考でも有利になります。

背が高くない人でも俳優オーディションに受かるケースとしては、そのほかに主人公以外の役柄を担当する俳優として、合格するケースがあります。一般的にドラマや映画の主人公といえば、身長が高くて痩せている人が多いですが、主人公と一緒に共演している俳優にはさまざまな個性があります。

作品によっては、主人公の友達の背が低いという設定が決められている場合もあるので、こうした場合には、オーディションで求められているのは、背の低い応募者ということになります。背の高い主人公の近くに、背の低い脇役がいれば主人公の背の高さを引き立てることができるために、意図的に背の低い脇役を多く採用しているような場合もあります。

そのために、背が低いからといって必ずしも俳優オーディションに受かることができないとは限らないために、俳優養成所で役者としての勉強をしている人は、日ごろから地道に演技の勉強を続けることも大切になります。

見た目よりも演技力が重視される場合

俳優オーディションでは応募者の見た目が合否に大きく左右することも多いですが、それ以外の要素を重視しているようなオーディションも多くあります。特に大きく影響するのが俳優の演技力で、いくら見た目が良くても、演技力が乏しければ、オーディションに合格することは非常に難しくなります。

俳優の演技によって作品のクオリティが決まってしまうために、選ぶ側の人間にとっても、応募者の演技力は非常に重要な要素です。見た目よりも演技力を重視しているような映画監督もいるので、演技力を磨くことは俳優を目指している人にとって欠かせない努力になります。

演技力を磨くために多くの俳優志願者が通っているのが俳優養成所で、俳優養成所ならば、背が高くない人でも、痩せ型の体型でない人でも、一人前の俳優になるための、演技の指導を受けることができます。

実際に俳優養成所に通っている人にはさまざまなタイプの人が存在します。背が高い人もいれば低い人もおり、痩せている人もいれば太り気味の人もいます。ドラマや映画の中では、登場人物の全てが痩せていたり、身長が高いということはあまりなく、現実の世界と同じように、さまざまなタイプの役者が出演して、一つの作品を作っています

そのために、背が高くないからという理由で、俳優になることをあきらめる必要もなく、自分に合った役柄の俳優を募集しているオーディションを探すことで、俳優になるためのチャンスがつかめる場合もあります。

 

俳優オーディションでは見た目が合否に影響を与える場合もありますが、それ以外の要素で合格者が選ばれる場合も多くあります。見た目よりも演技力を重視しているようなオーディションもあるので、俳優養成所などに通い、日ごろから演技の能力を磨くことも重要です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧