俳優・女優・芸能人になりたい方におすすめ!俳優になるためのオーディションやレッスン内容についておすすめの俳優養成所をランキングで紹介しています。

最短で俳優になるためにはどんな進路を選べばいい?

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/02/19

何も知らない状態から俳優を目指す場合、俳優として活躍するためのスキルや能力を身につける必要があります。演技を学ぶ方法はいくつかありますが、できるだけ早く俳優になるためにはどんな進路を選択したら良いのでしょうか。

俳優に必要なスキルや能力、最短で俳優の道を進める方法などについてご紹介します。

俳優になるために身につけるスキルとは?

俳優の仕事は与えられた役になりきり、作品の中でその人物として表現することです。なので俳優を目指す場合は、演技の基礎や技術を学ぶ必要があります。俳優は体全体と声で表現しますが、演じるのに十分な力を身につけるには、発声や表情の練習、そして表現の練習が演技の基礎になります。

基礎は毎日繰り返して練習することで身についていきますので、練習スペースを確保しておくことが大切です。さまざまな人物になりきるため、日頃から人をよく観察し、表情やクセ、会話などからその人の性格や歴史をイメージする力をつけることも大切です。

演技の基礎と同時に、台詞を読む練習やダンス、アクションの練習を加え、体の表現力をつけていく練習も必要になります。俳優に必要な知識や技術をある程度身につけたら、実際に役を演じて実力を積み重ねていきます。

そのためにはドラマや映画、舞台などに立ち、実践していかなければなりません。実践の場からは撮影現場の雰囲気を知ったり、演技で未熟な部分があることを発見したりと、貴重な体験をすることができるでしょう。数々の役をこなしていくうちに、着実に実力をつけていくことがポイントになります。

役者は容姿の美しさやスタイルの良さもある程度影響しますが、大事なのは演じる力と個性です。経験を積みながら他の誰にも真似できないような自分のキャラを見つけ出し、確立していく努力が必要になってきます。

ある程度演技の経験を積んだら、出演する機会を増やし、演じる場所や幅を広げていきます。そうすることで、より多くの人に自分の存在を知ってもらうことができます。

早く確実に俳優を目指すなら俳優養成所がおすすめ

俳優になるもっとも最短な方法は、一般公募のオーディションに合格してそのままデビューするか、スカウトされた芸能事務所に所属して仕事をもらうかです。ですが一般公募のオーディションは常にあるというわけではありませんし、合格するには、膨大な数のライバルを押しのけて、役を勝ち取らなくてはなりません。

スカウトをきっかけに芸能界にデビューした人もいますが、運が良ければ早くデビューできますが、スカウトされるという保証はどこにもありません。一般公募のオーディションやスカウトは、最短で俳優になれる可能性を持っている反面、実力やスキルが乏しい場合はデビューした後苦労する可能性もあります。

俳優を目指すより確実な方法は、劇団や俳優養成所に通って演技を学び、実力をつけていくことです。劇団は舞台を中心に活躍する役者が所属し、劇団が主催する舞台に出演しながら実力をつけていくことができます。

俳優養成所は、俳優を目指す人に演技を学んだり練習したりする機会を提供しています。どちらも所属することで、いろいろな俳優オーディションに挑戦できますので、より確実にデビューのチャンスに恵まれます。

劇団も俳優養成所も参加するには俳優オーディションを受け合格する必要があります。どちらに参加するかは本人次第ですが、舞台で活躍したいという希望を持っているのなら、劇団に所属するという選択肢もありますが、演技の基礎をじっくりと学ぶことを考えているのなら、俳優養成所がおすすめです。

より最短に俳優になるためのポイント

俳優養成所に入ることで演技を基礎から学ぶことができ、数々の俳優オーディションに応募できるチャンスが得られます。もしより最短に俳優になりたいのなら、俳優養成所を選ぶことがポイントです。

俳優養成所の中には芸能界や芸能プロダクションに太いつながりを持っているところがあり、早い段階で仕事を得る可能性が高くなります。俳優養成所に在籍している講師が現役の俳優だったり、ドラマなどの制作に関わっている人物だったりすることがあります。その場合も講師を通して俳優の仕事が舞い込むことも十分考えられます。

レッスンの質も俳優養成所選びに欠かせないポイントです。俳優は演技力が勝負になりますので、選ぶなら、確かな演技力を身につけるためのカリキュラムを提供しているところを選ぶようにしましょう。養成所のサイトで実績や所属している俳優、講師、カリキュラムの内容などを事前に調べておくことがポイントです。

自分に合った俳優養成所を選ぶには、どんな役者になりたいのかイメージを明確にしておくと選びやすくなります。活躍している俳優を理想の俳優像としても良いでしょう。自分のゴールを明確にすることで必要なことが見えてきます。

俳優養成所に入る前に俳優オーディションを受けますが、理想の俳優像を明確にしておくと、審査員に伝わりやすい自己アピールを考えるときにも役に立ちます。

 

できるだけ早く俳優になるには、早さとともに確実さについても考慮する必要があります。最短で俳優になる進路として一番のおすすめは、俳優養成所に通うことです。演技の基礎が学べると同時に、俳優オーディションを受けるチャンスも多くなるからです。

より最短で俳優を目指すなら、チャンスを最大限に活かせる養成所を選ぶことがポイントになります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧