俳優・女優・芸能人になりたい方におすすめ!俳優になるためのオーディションやレッスン内容についておすすめの俳優養成所をランキングで紹介しています。

オメガ東京附属アクターズスクールの口コミや評判

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/08

【詳細】
養成所名:オメガ東京附属アクターズスクール
住所:東京都杉並区上荻2-4-12 オメガ東京2F
TEL:03-6913-9072
受付時間:10:00~22:00

俳優になりたいという気持ち自体が夢の実現の第一ステップです。俳優養成所であるオメガ東京附属アクターズスクールは、俳優オーディションのシステムなどさまざまなカリキュラムで俳優になる後押しをしています。

自分自身の夢を現実のものにしよう

こどものころクラスメートの中で人を笑わせたい、楽しませたいという気持ちをもった人がいたと思います。回りを楽しませ感動させることは、本当にうれしいものです。その気持ちの底には、自分自身をもっとわかってほしい、知ってほしいという表現のひとつかもしれません。それが俳優になりたいという原動力になっていると思います。

ただどうやって俳優になればよいのかわからない、という方々も多いと考えられます。自分のやりかたで勉強していっても、間違った方向に進んでしまいがちです。自分で自分を客観的に見ることは難しく、どうしても第三者からアドバイスが必要になってきます。

そのようなときにオメガ東京附属アクターズスクールで学べば、さまざまな勉強や体験をしながら俳優オーディションを受けることで、夢への第一歩を踏み出すことができるのです。

オメガ東京附属アクターズスクールの特徴

東京都内では低費用でバックアップする俳優養成所として知られています。特に中高生には最大2万円の減額助成をおこなっており、長く続けることができます。また講師には現場で実績のある方々をまねき、実績をあげています。

たとえばプレゼン公演の演出をおこなう飛野悟志氏は70本以上の演出を手がけると同時に、アメリカ・香港の映画界で主演デビューするとともに、田村正和氏が主演するTBSドラマにも参加するなど実績をあげている講師です。

またアクショントレーニングを担当するのは、88年劇団スーパー・エキセントリック・シアターの研究第一期生として活躍した宮下敬夫氏です。ほかにも著名な講師により勉強することができます。

また年間を通じ魅力のあるカリキュラムが組まれています。4月にはオリエンテーションによる歓迎パーティーや懇親会があり、緊張や不安を取り除いてくれます。5月には初心者にも安心できるようメイク講習会や衣装合わせ、7月にはアトリエ発表会などが実施されます。同時に夏期合宿もおこなわれます。

ここではプレゼン公演の意識を向上させるとともに、普段会わないクラスメートの実力を知り、お互いの力を高めあっていくという目的があります。また、バーベキューをおこない同じ釜の飯を食う、という仲間意識を持ちあって目標に向け努力していくことができる、という利点もあります。仲良くなり気持ちが通じあえば、お互いの長所や短所を気がねなく言いあえることができ成長につながります。

ほかにはオーディション強化月間として俳優力のレベルアップをめざすスケジュールが組み込まれています。10月にはプレゼン発表会が開かれ、1月・2月には進路相談がおこなわれます。3月には書き下ろし公演が実施され、1年間の集大成を作り上げています。このような独自のスケジュールをこなしていくことで、確実に俳優への道を歩むことになるのです。

誰にでもチャンスはあるという気持ちをもつ

自分が若くても年配でも、年齢に関係なくさまざまな可能性は残されています。もし自分自身の中に俳優になりたいという気持ちが少しでもあるならば、オメガ東京附属アクターズスクールの扉をたたいてみることが必要です。

自分には才能がないので無理だと考えていても、実際にカリキュラムをこなしていく中で、こんな才能があったのかという発見が必ずあります。それを見つけることができれば、夢に向かっていく原動力がさらに加速されていきます。周りの人たちもあらためてあなたを見直すことでしょう。自分の自信にもつながります。

何をするにしても、自信を持つことは本当に大切です。もし自信がもてないまま演技をすれば成功は見えてきません。オメガ東京附属アクターズスクールはマインド力向上をはじめ、すべてのことにバックアップしてくれる心強い俳優養成所と言えます。

 

オメガ東京附属アクターズスクールは、有名な講師陣をまねきいろいろなカリキュラムであなたをバックアップしています。しかしそれに甘えたままでは成長できません。夏期合宿などのイベントに積極的に参加し、知らなかった人たちと仲良くなることで、あらたな気づきを得ることができます。

それをふまえて勉強を続けていけば、たとえオーディションの中でダメ出しがあったとしても、しがみついてでもここで勉強し本当の俳優になってやる、という強い気持ちをもつことができるようになります。

俳優オーディションを受けた人たちはこのような感想をもっており、血となり肉となる時間を経験することができると言えます。自分自身の可能性を信じ、あきらめず俳優養成所の門をたたくことが夢への第一歩です。そうすれば、必ずなりたい自分に近づくことができるようになります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧