俳優・女優・芸能人になりたい方におすすめ!俳優になるためのオーディションやレッスン内容についておすすめの俳優養成所をランキングで紹介しています。

【地方在住者必見】俳優になるなら上京したほうがいいの!?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/02

俳優を目指す場合、地方に住んでいることは不利になるので、上京したほうがいいのでは、と考える人も多いのではないでしょうか。俳優養成所や俳優オーディションの数、仕事のチャンスなどを比べても、地方より東京のほうが多くありますので、上京したほうが有利になる可能性もあります。上京するメリットとデメリットについてご紹介します。

俳優を目指し上京するメリットとデメリット

俳優になるには、一般人を対象にしたオーディションに合格する他、芸能プロダクションや劇団、俳優養成所に入り、実力や俳優オーディションの機会を得るといった方法があります。東京には芸能界と太いつながりを持つ大手事務所がたくさんありますので、有名な事務所に所属した場合、俳優デビューするチャンスを得やすくなります。

また、映画やドラマに出演する仕事も多くあるので、演劇を学んで実績を積むことを考えると、東京はその環境が整っていると言えます。駆け出しの頃は、俳優の収入だけでは食べていくことができず、アルバイトをする場合も多くなりますが、多種多様な仕事が集中している東京なら、仕事も見つけやすいでしょう。

俳優で成功することを夢見て、地方から多くの人たちが上京しています。それだけチャンスが有るということですが、少し違った見方をすると、チャンスが減ることになります。どういうことかと言いますと、ライバルが多ければ多いほど、仕事を勝ち取る確率は下がるということです。

人気の作品のオーディションは何千人何万人という人が応募します。俳優養成所に入るには、俳優オーディションに合格する必要がありますが、有名なところは志願者が多く、なかなか合格の切符を手にできないという話も珍しくありません。競争率が上がるという点では、上京することはデメリットにつながります。

俳優として成功するなら上京するべき?

上京したからと言って必ず俳優になれるわけではなく、逆に地方だから俳優として成功できない、とも言い切れません。上京するのが良いかどうかには個人差があります。もし東京に所属したい俳優養成所や芸能事務所があるというように、明確な目的を持っている場合は、上京することがメリットになります。

東京には演劇を学ぶ機会も、俳優オーディションを受けるチャンスも、アルバイトをする機会も地方と比べてたくさんありますので、こうした環境を活用して俳優を目指すという人も、地方を離れたほうが無難かもしれません。東京に住んでいれば、芸能事務所などにスカウトされる可能性も出てきますので、自分の可能性をできるだけ試したいというのなら、東京でチャンスを掴む可能性が高くなります。

反対に明確な目標がなく、なんとなく成功するチャンスがありそうという考えで上京することはおすすめできません。東京にはさまざまな仕事や俳優になるきっかけが転がっていますが、明確な目標がないと、ゴールがコロコロと変わり、何がしたいのかということがあやふやになってしまいます

役者と言っても幅が広く、例えば舞台でも何でもいいからとりあえず演じたいという目標設定だと、常に中途半端で終わってしまう可能性があります。演技を学んだり演じる機会を得るには、必ず東京に行かなければならないというわけではありません。地方にも大小様々な劇団が存在しますし、地域によっては演劇スクールが近くにあるかも知れません。

地方にいてもチャンスはたくさん転がっている

テレビや映画で活躍している俳優の中には、地方から全国区に進出した人もいます。地方にも俳優として成功するチャンスがないわけではないので、上京しようかどうか迷ったら、地元に目を向けてみてはいかがでしょうか。

地方にはテレビ局やラジオ局、さらに劇団や俳優養成所などがあるところもあります。地元の小劇場で定期的に舞台に上がり、地元で人気を博している役者さんもいるのではないでしょうか。

上京することは人によっては一大イベントになったり、現実的に難しい場合があります。その時は、地元で演劇を学べる場所を探し、基礎からじっくり取り組むという方法をおすすめします。地方は都会よりもチャンスは少ないですが、その分ライバルも少なく、オーディションも合格する確率が高くなります。

地元のオーディションと言っても俳優として成功するきっかけになることもあるので、手を抜かず、他人にはない自分の個性や強みをしっかりとアピールすることがポイントです。地元で演技の基礎を学び、小さな劇場や舞台に立ったり、地元のイベントに積極的に参加することで、認知度もどんどん上がっていきます。

たとえ小さな舞台でも、演技を見に来てくれる人はいますし、たまたま地元の舞台を観に劇場を訪れた大物プロデューサーの目に留まるかもしれません。実際に地方の舞台をきっかけに大手事務所にスカウトされ、東京に進出して成功を収めたという例もあります。

 

東京は地方よりもチャンスが多く、その分俳優として成功するチャンスが多く感じられますが、上京するだけが成功の道ではありません。上京すべきかどうかは、自分の希望や目的などから検討することをおすすめします。地元にいても俳優として成功するチャンスはありますので、それを見つけて活かすことがポイントです。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧