俳優・女優・芸能人になりたい方におすすめ!俳優になるためのオーディションやレッスン内容についておすすめの俳優養成所をランキングで紹介しています。

ディーダッシュカンパニー(D-dash&COMPANY)の口コミや評判

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/27

【詳細】
会社名:株式会社 ディーダッシュ・カンパニー
住所:東京都世田谷区北沢2-23-10 ウエストフロント4F
TEL:03-6661-1885

日本にはさまざまな俳優養成所があります。実際に、俳優になるためには、俳優養成所に入りその後にオーディションを受けて合格することが重要になります。その中でも、アクションに強みを持っているところがディーダッシュカンパニー(D-dash&COMPANY)になります。

ディーダッシュカンパニーの特徴とは

ディーダッシュカンパニー(D-dash&COMPANY)は、東京都世田谷区北沢にある俳優養成所の1つになります。ここの特徴があるとすれば、アクション系に強みを発揮している養成所の1つです。例えば、テレビなどで戦隊モノなどはアクションの要素が強いですが、戦隊ものに憧れている人にとってはこのようなところに入ることが重要になるでしょう。

俳優になるために必要で基本的なことを学べるだけでなく、アクションに関して専門的な知識を得ることも十分可能になるでしょう。これにより、将来的に事務所に入り役をもらったときにはその実力を発揮することで、多くの人を感動させることができるでしょう。うまくいけば、そこから全国的に有名になることも決して不可能ではありません。

具体的な内容としては、撮影現場で求められる基本的な技術を身に付けることで、俳優としての基礎を築いていき、それに加えて多くの人から人望を厚くするための礼儀を身に付けます。

この礼儀は特に重要で、有名になっていくためには必要な要素の1つと考えられています。ディーダッシュカンパニー(D-dash&COMPANY)では、ワークショップをおこなうのも大きな魅力の1つでしょう。ワークショップは、内部の講師ではなく外部から講師を招き、そこでどのような知識が必要なのかあるいはどのような考え方が必要なのかを学んでいきます。

講師それぞれに考え方があり、多くのワークショップに参加すれば参加するほど、多角的なものの見方を見ることができるでしょう。結果的に俳優オーディションにも合格しやすくなり、魅力的な俳優になることが可能になります。

どのようなところで活躍をしているのか

俳優養成所に入ってみたものの、出身者があまり活躍していないとすれば、不安に感じてしまうでしょう。そこで、実際にディーダッシュカンパニー(D-dash&COMPANY)で活躍している人の出演実績などを見ていきます。基本的には、映画で活躍する人も多いですが、映画の多くは国内で作られた映画です。

また、テレビ番組にも出演する出身者が多く、比較的若者向けの番組に特化している傾向があるでしょう。深夜におこなわれているドラマに出演している人も多いですが、中にはゴールデンタイムに放送されるドラマに出演している人もいます。

舞台でも多くの人が活躍しており、劇団等に入る人が多い傾向にあるでしょう。劇団に入り、下積み時代をそこで経験し、お客さんの前で実際の反応を見ます。その反応をもとに学びより技術を高めた人はやがて有名になっていき、映画やテレビに出ることが可能になるでしょう。テレビといっても、脇役として出るのか主役かそれに準じた役として出るのかでは随分と扱いが異なります。主役か主役に準じている役者になった人でも、舞台出身の人は少なくありません。

どのようなカリキュラムになっているか

ディーダッシュカンパニー(D-dash&COMPANY)のカリキュラムを見ていくと、前期と後期に分かれ、それぞれ5カ月間ずつ受講していくことになります。つまり俳優オーディションを受けるには、最低5ヶ月程度の時間があれば充分とされています。

入学するためには、願書を出して書類選考そして面接を受けて合格すればその1ヵ月後位から本格的にディーダッシュカンパニー(D-dash&COMPANY)で学ぶことが可能になります。

授業内容は、滑舌や呼吸法あるいは発音の基礎を学び、アクションレッスンなども設けられているのが特徴でしょう。例えば、パンチはキックの仕方だけでなく、それを受けるときの受け身の方法や、ドラマの演出そして重要なリアクションなどを学ぶことが可能になります。それだけでなく、時代劇のアクションなども学ぶことが可能になるでしょう。

 

ディーダッシュカンパニー(D-dash&COMPANY)は、東京都世田谷区北沢にある俳優養成所の1つになります。特徴があるとすれば、アクション系に強みを持っていることでしょう。実際に、アクション系の勉強をすることもできますが、その基礎として発音や滑舌の練習そして礼儀作法なども学んでいきます。

実際に活躍している人は映画に出ている人やテレビに出ている人も多いですが、舞台からスタートしている人も少なくありません。勉強する期間は5ヶ月程度で前期が5月から、後期は11月からスタートします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧