俳優・女優・芸能人になりたい方におすすめ!俳優になるためのオーディションやレッスン内容についておすすめの俳優養成所をランキングで紹介しています。

オーディション当日にはどんな服装がいい?選び方のポイント

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/20

俳優オーディションに参加する場合には、服装もオーディションの合否を左右する重要なポイントになります。着ていく服装によって見た目の印象が大きく変わる場合もあるので、洋服の選び方には細心の注意を払う必要があります。ここでは俳優オーディション当日に着ていく洋服の、選び方のポイントについて詳しく紹介していきます。

役柄に合っている洋服を選んで着ていく方法

俳優オーディションを受ける場合には、オーディションの内容に合った服装を選んで着ていくことも、有効な方法です。例えば、受験する俳優オーディションの役柄が詳しく決まっているような場合には、その役柄のイメージに合ったような洋服を選んで着ていくことも、オーディションで自分をアピールするには効果的な方法になります。

ワイルドさが魅力の主人公を演じることができる俳優を見つけるためのオーディションならば、自分のワイルドさをアピールできる洋服を選ぶことで、役柄に合っているという印象を相手にしっかりと与えることができます。逆に、ワイルドさが魅力の主人公なのに、弱々しい印象を与えてしまうような格好を選んでしまっては、本人がワイルドなのにもかかわらず、全体的に頼りない印象を与えてしまう場合もあります。

こうしたことから、応募する俳優オーディションでは、どのようなタイプの俳優が必要とされているのかをしっかりと研究して、それに合うような格好をすることが重要です。インテリの青年という役柄の俳優オーディションならば、できるだけ知的に見えるような洋服を選んで、オーディションに参加する必要があります。

どのような服を選べばワイルドに見えたり、インテリに見えるのかわからないという人は、俳優養成所に通っている他の仲間の服を参考にするという方法もあります。そのために普段から、俳優養成所の仲間がどのような洋服を着ているのかをチェックしておくことが必要です。

あえて目立つような服を選んで着る方法

俳優オーディションを受験する場合には、オーディションで募集している具体的な役柄が明かされないような場合もあります。このような場合には、役柄をイメージした服装を着ていくことはできないので、全く別の方法を考える必要があります。この場合に考えられる一つの方法は、オーディションで審査員の印象に強く残るような、目立つ服装をあえて選ぶことです。

いくら演技力に自信があっても、全体の身なりがパッとしない場合には、ネガティブな印象を相手に持たれてしまう場合もあるので、洋服の選び方は非常に重要になります。特に外見が地味めな顔立ちの人は、地味な洋服を着ていくとますます目立ちにくくなり、集団の中に埋没してしまう恐れもあります。

俳優オーディションを受ける参加者の人数が多ければ多いほど、こうしたタイプの人は印象が薄れるために、どれほど演技力が優れていても、審査員の記憶にあまり残らない場合もあります。そのために、普段から自分の存在感の薄さに悩んでいるような人は、あえて目立つような服装をしていくことも、審査員に強いインパクトを残すのに役立つ方法です。

自分に存在感があるのかどうかわからない人は、俳優養成所に通っている他の仲間のアドバイスを聞くことも一つの方法です。俳優オーディションを受ける際にも、着ていく洋服を実際に仲間に見てもらうことで、より良いアドバイスが受けられる場合もあります。

あえて目立たないような服を選ぶ方法

俳優オーディションを受験する場合には、あえて目立たないような服装を選んで着ていくという方法もあります。地味な服装を着ていくと相手に覚えてもらえないのではないかという恐れもありますが、もともと目鼻立ちがはっきりしているような人は、地味な服装を着ていても、相手の印象に強く残ることが多いです。

背が高いとか、髪型が個性的であるとか、服装以外で何らかの個性的な特徴を持っている人も、地味な服装を着ていってもしっかりと目立つことができます。地味な服装を着ていくことの大きなメリットは、集団の中で過剰に目立たないようにすることができることです。

目立たなければ、審査員の印象に残らないと思うかもしれませんが、目立っていてもそれが悪目立ちという意味で目だっていては、いくら審査員の記憶に残っても、俳優オーディションに合格することはきわめて難しくなります。

周りから浮き立つような非常に派手な服装を選んだ場合には、そうした悪目立ちをする危険性もそれだけ高くなるので、かたい俳優オーディションの場合には、目立つような服装は避けたほうが賢明です。

特に演技力を重視するような俳優オーディションの場合には、俳優養成所で勉強した演技力をそのまま評価してもらえるような、自分に合った服を選んで着ていくことが一番無難な方法です。どのようなタイプの洋服でも、結局は自分に似合っているものが、一番自分自身を引き立たせることができる格好です。

 

俳優オーディションを受験する場合には、着ていく服装によっても、審査員の印象が大きく変わることがあります。いくら一生懸命、俳優養成所で演技の勉強をしてきても、洋服が原因で受かるはずのオーディションに落ちたら非常にもったいないので、洋服にも細心の注意を払って選ぶ必要があります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧