俳優・女優・芸能人になりたい方におすすめ!俳優になるためのオーディションやレッスン内容についておすすめの俳優養成所をランキングで紹介しています。

俳優養成所を卒業したその後はどんな将来が待っているの!?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/03

俳優養成所は演技の基礎や、必要なスキルを身につけることができる場です。研究生として所属している間は、俳優オーディションを受けることもできますので、演技を学びながら仕事をすることも可能です。

上手く行けば卒業後は芸能プロダクションに所属して仕事を続けられる場合もありますが、卒業後に何も決まらない場合はどうなるのでしょうか。

俳優養成所卒業後の進路には個人差がある

俳優養成所を卒業したその後は、芸能事務所や劇団に所属できるかできないかによって、将来は大きくわかれます。所属できた場合は事務所から与えられた仕事をこなしたり、劇団ならワークショップに通って実績を積むことになります。

芸能事務所に所属できたとしても、はじめから仕事がどんどん入ってくるわけではありません。仕事の内容もエキストラだったり、売れている先輩俳優との抱合せ(バーター)の仕事など、規模の小さいものがほとんどです。仕事を得るために俳優オーディションに挑戦する日が続くかも知れません。

上手く行けば順調に仕事が入り、セリフのある役がもらえたり、演技力をつける機会に恵まれたりすることも出てくるでしょう。俳優養成所を出た後は、下積み生活が続くかも知れませんが、映画やドラマの制作現場の雰囲気を肌で感じたり、先輩俳優から演技を学んだりと、俳優として貴重な経験ができるチャンスがあります。

もし卒業までに所属事務所が決まらなければ、潔く俳優の道を諦めて、就職するかフリーターで再びチャンスを待つという選択肢があります。所属先が決まらず養成所を卒業したけれど、俳優に未練が残りどうしても諦めきれないとして、自分で芸能事務所や劇団のオーディションを探して受ける人も多くいます。中には自分で劇団を立ち上げてしまう人もいるなど、その後歩む道は、卒業生によってさまざまです。

卒業後俳優養成所に入り直す人も

俳優養成所の期間が終了した時に所属事務所や劇団が決まらない卒業生の中で、養成所に再び入り直す人もいます。俳優養成所に再び入り直すメリットは、演技力や表現力など俳優に必要なスキルを学び直すことができるという点です。俳優を目指すライバルは多く、俳優オーディションも簡単に合格するのが難しいというのが実情です。

俳優になるためには確かな演技力と、唯一無二の個性を確立する必要がありますが、それを引き出すまで時間がかかる場合もあります。俳優養成所に在籍している間は、俳優オーディションを受ける機会にも恵まれますので、将来俳優になることを諦められず、実力をつけたいという人に向いている選択肢と言えます。

入り直す時は、自分のレベルや目指す俳優像と言った点を考慮し、自分に合った場所を選ぶことがポイントになります。レッスン内容は各俳優養成所によって差がありますので、すでに身につけたスキルを学んでも意味がありません。

別の俳優養成所に入り直して演劇を学んだとしても、将来必ず芸能事務所に所属できるわけではありません。ですが養成所で学んだことは、確実に自分のものになっていきますし、思いがけないところからチャンスがやって来ることもあります。

俳優養成所に入り直すことで再び学ぶ機会ができますので、実力を延ばすのに時間がかかる人にとっても、養成所に入り直すという選択は無難と言えます。

俳優になるチャンスをつかみやすい俳優養成所の選び方

俳優になるには本人の実力も大切ですが、俳優として活躍する機会が多いというのも大事な要素です。実力があってもなかなか機会に恵まれず、下積み生活が長く続いたという話も珍しくありません。俳優の道を開くきっかけは、たくさんあればあるほどチャンスが増えます。

俳優になるチャンスを活かすことに重点を置くなら、芸能界と連携し、卒業後デビューしやすい体制が整っている俳優養成所を選ぶことがポイントになります。卒業生の進路実績がある養成所は、自サイトで紹介している場合が多いので、確認しやすいでしょう。

特に有名な俳優養成所は実績を作ることを重視している傾向がありますので、チャンスが掴みやすくなります。大手や有名な養成所以外でも、卒業生のフォローや就職相談、求人や俳優オーディションについてのフォロー、芸能プロダクションへの紹介などに対応しているところもありますので、興味のある養成所について、なるべく多くの情報を収集することをおすすめします。

養成所の講師が指導に当たりますが、講師の質も大きく影響します。良い養成所には現役の俳優やその道のプロが指導に当たり、質の高いカリキュラムを提供しています。研究生の演技力や不十分な点を客観的に把握し、適切なアドバイスをします。

良い講師に出会えれば、気づかなかった自分の強みを発見してもらえることもありますし、それがオーディションで有利になることもあります。養成所の評判とともに、講師の質についても確認しておきましょう。

 

俳優養成所を卒業した後の進路はさまざまで、所属事務所が決まらずに俳優になる夢を叶えようとする卒業生も多くいます。進路の一つに養成所に入り直すという方法は、時間をかけて演技を学び、オーディションを受けるチャンスを作るという点でメリットになります。チャンスをできるだけ手に入れたい場合は養成所を選ぶことがポイントです。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧